ナショナル スタンダードについて

1. ナショナル スタンダードとは何か
http://www.wikispaces.com/site/embedthumbnail/custom/22857818?h=0&w=0


ナショナル スタンダードとは何かという問いをいただいたので、それについてお答えしようと思います。

ナショナル スタンダードの歴史では、ジョージ ブッシュの『ゴール2000』からはじまりました。この時代はプラザ合意以降のアメリカと日本の貿易摩擦など日米間で色々の経済問題があったころでした。ナショナルスタンダードの火付け役は、ブッシュ大統領の『ゴール2000』にあります。アメリカの教育の危機がさけばれ、アメリカの教育の州差や郡差による弊害や日本の経済と地域格差のない教育の研究やなどから、スタンダードの要請が始まりました。

この『ゴール2000』はアメリカの教育危機について問題提起をしたものです。
この問題提起はクリントン大統領にも受け継がれ、ナショナルスタンダードが17科目1990年代の半ばにできました。これはアメリカの教育においては画期的なことでした。1990年代は教育の科学やテクノロジーも前進したので、その影響もこのスタンダードには大きく寄与しました。今回紹介するのはその中でも、外国語のナショナルサタンダードで特に日本語のスタンダードです。

このナショナルスタンダードから、特に、4年、8年、12年、16年のインディケーターの設定により、アセッスメントテストがうまれ、英語、数学では4年、8年のアセッスメントとしてニューヨーク市の教育の話題をさらっています。

日本語ではその代表的なものが AP Japaneseです。このAP Japaneseがアセスメントと機能したので、多くの高校教師ははじめて、ナショナルスタンダードとカリキュラム作りを直結して考えるようになったことで有名です。

そして、今や先生の評価もナショナルスタンダードとその成果によって測られる事態になっています。

このナショナルスタンダードから、今回の話題になっているヨーロッパスタンダードも今アメリカで話題のコモンコアーのカリキュラムもアセスメントもうまれてきています。


研修会では以下のような事項について説明しながら
1.スタンダードの大きな流れを説明してください。

2.日本の指導要領とどこが似ていて、どこがちがうのですか。

3.ナショナル スタンダードは州ノスタンダードと学校のカリキュラムとの関係について説明してください。

4.ナショナル スタンダードは どのような教育の科学やテクノロジーの発展と関係しているのでしょうか。

5.ナショナル スタンダードは どのような言語教授法と関係しているのでしょうか。

6.ナショナル スタンダードは コモンコアースタンダードとどのように関係しているのでしょうか。

7.ナショナル スタンダードは 教室活動ではどのようにおこなうのでしょうか。




2. ある大学の先生からのお手紙

先日のご感想ありがとうございました。

先生方の今迄の認識をコペルニクス的転換をしなければならないので、大変はことです。

しかし、XXX先生に関心を持っていただき、このムーブメントの一端でも少し知っていただけでもありがたいです。高校ではこの嵐の第二波は終わり、第三波がこれからやってきます。

第一波は今先生が受けているような状況と御同僚の反応です。今迄の教科書/コアー会話/文型構築型とこのコペルニクス的転換した新しい課題中心/プロジェクト構築型とは、教授法の点で大転換があり、考え方を共有することが大変です。

次の二波は評価です。生徒の評価、コースの評価、教師の評価です。
ここ迄来ると、先生全体は旧態依然とした態度でいることが誰もできなくなります。

そして、これから来る第三波は内容重視(他教科の内容と併合した)カリキュラムとレベルの上昇です。
すなわち、OPI でいうintermi-Highないし Pre-Advancedの生徒を高校レベルで創出していくことが要請されるのです。
これは、APのヨーロッパ言語やIB(International Baccalaureate)の日本語では、そのための評価が出現し始めました。


3.これから勉学のための文献


1. Standard for Foreign Language Learning in the 21st Century


A COLLABORATIVE PROJECT OF ACTFL, AATF, AATG, AATI, AATSP, ACL, ACTR, CLASS AND NCJLT-ATJ


Call : 1-800-627-0326

2. Understanding by Design Jay McTighe Grant Wiggins ASCD
ISBN-10:
1-4166-0035-3


3. Common European Framework of Reference for Language: Learning , teaching , Assessment
http://www.coe.int/t/dg4/education/elp/elp-reg/Source/Key_reference/CEFR_EN.pdf